Entries

スポンサーサイト

ディスコースマーカー英文読解―大意把握から要約まで

ディスコースマーカー英文読解―大意把握から要約までposted with amazlet on 05.11.29成田 あゆみ 日比野 克哉 Z会出版 (2003/03)売り上げランキング: 216,724Amazon.co.jp で詳細を見る 数少ない要約問題に特化した参考書。要約というと、長文をしっかり読めるようになればできるようになると思われがちだが、それは違う。「分かる」ということと「分かったことを相手に伝える」ということは似て非なる物だ。...

脳サピエンス

脳サピエンスposted with amazlet on 05.12.17タカラ (2005/12/10)Amazon.co.jp で詳細を見る ITmediaで受験生にとって非常に興味深い記事を見つけたので、紹介します。 ITmedia +D「今週は「脳サピエンス」で“今さら”受験英語に挑戦してみた」よりタカラが12月9日に発売する「脳サピエンス」は、「暗記エンジン」と呼ばれる学習プログラムを搭載したポータブル学習機だ。紙と鉛筆を使った従来の方法と比較して、4~5倍のスピ...

センター試験2006 英語:Ⅰ、Ⅱ

今日から全4回(予定)でセンター英語を徹底攻略していこうと思います。第一回はⅠとⅡです。アクセントや文強勢はリスニングの導入によって、廃止か継続かが非常に微妙な単元ではありますが、高得点を目指す場合は、賭けには出ず一通り基本的なことは抑える必要があります。 この分野はデキル人の中にもただのフィーリングや問題演習のみで乗り切ろうとする人が多いので、必ずチェックしておいてください。...

最終章 Stay hungry, stay foolish

ネット上に合格者の番号の書かれた掲示板の画像がUPされる。私は一瞬のためらいもなくそのリンクをクリックする。 一刻も早くこの暗闇から抜け出したい。前に進みたい。前へ。 そして、画像はゆっくり上から表示される。その数秒間に私は吸い込まれる。そして・・・...

ザ・マインドマップ

ザ・マインドマップposted with amazlet on 05.11.16トニー・ブザン 神田 昌典 バリー・ブザン ダイヤモンド社 (2005/11/03)Amazon.co.jp で詳細を見る 過去記事の「脱ノート宣言!」で、従来の形式のノート取りは全く無意味であることを述べました。「ノートを取る=いいこと、必要なこと」になってしまっている日本社会ですので、予想通りいろいろ反響がありました。 そして、世界が今まさに従来の形式のノートを否定しよ...

メールフォーム

Powered by SHINOBI.JP [NINJA_STYLE_MAILFORM]...

第十七章 暗黒

京大入試解答速報 何故こんなものがあるのだろう。これを知ったからといって合否が変わるわけでは決してない。知った後に何ができるわけでもない。答案を出した瞬間に運命はもう決定してしまっている。 私は実力の全てを出し切ったと思えた数学に会心の出来を感じていた。得意科目で得点源となる数学。二日目にいい流れを作った数学。絶対におとせない数学。そして・・・ 実は0完答だった数学・・・...

センター試験2006 倫理

センター試験科目別受験者数:公民 教科\年度 17年度 16年度 15年度 倫理 51,431 48,95737,166 政治経済 64,251 65,39146,571 現代社会 198,746 215,777213,012 倫理・・・大学受験において話題になることが少ない公民の中でもマイナーな科目。しかし、倫理の存在を忘れてはならない。倫理は注目に値する。センター試験で主役になりうる科目なのだ! 日本史で90点とろうと、倫理で90点とろうと...

センター試験2006 国語:評論

センター模試の国語の結果を見て「古典さえよければ・・・」とか「評論に時間をかけすぎてさえいなければ・・・」とか思うことがありませんか? その気持ちは分かります。しかし、↑のようなことをいつまで言うつもりでしょうか?センター本番を終えた後に「時間配分を間違えた・・・」と言っても、もう手遅れです。言うまでもなく、センター試験本番で最も重要な要素は得点です。どうやったら得点がより高くなるかを考えて、全体のバランス...

センター試験2006 物理Ⅰ

センター試験で高得点を取るのに必要なこと ①高得点を取りやすい科目で稼ぐ ②高得点を取りにくい科目で凌ぐ 今回、徹底的に攻略する物理Ⅰは典型的な①高得点を取りやすい科目です。60、70で凌ぐつもりなら、そもそも物理を選択してはいけません。物理Ⅰを選択したからには8,9割を狙って万全の対策をするべきです。...

第十六章 京都大学入学試験第二日

2月26日、午前六時のアラームがなる約3分前くらいに、まるでその時を分かっていたかのように目が覚め、それと同時にパッと目が自動的に開く。まだ夢の中にいるような心地がする。今までの半年間が全て夢だったかのような心地・・・ そんな時、不意に鳴り始めたアラームの音で京大入試二日目という逃げ出したくなるような現実に戻される。そして、さっきとはうってかわったようなリアル感でこう感じる。 今日で全てが決まる。...

センター試験2006

1月21日(土)・1月22日(日)  平成18年度大学入学者選抜大学入試センター試験 あと70日であなたの運命は決まります。今まで経験したレベルをはるかに超えた緊張感を味わう日があと70日でやってきます。 今までの全ての結果が70日後にリセットされます。今までどんな成績をとっていたとしても関係ありません。70日後に目の前にある結果のみがあなたの全てなのです。あなたはあと70日で一体何をしますか?何が出来ますか?...

第十五章 京都大学入学試験第一日

国語の試験が開始した。いつも通り深呼吸をして、ゆっくりと冊子をめくる。だが、いつもと違う。冊子をめくる手が震えている。センター試験でも早稲田の入試でも震えていなかった手が震えている。だいぶ前から覚悟は決めていたはずだったのに、体は正直だ 。 落ちるのが怖くて怖くてたまらない。夢のはずだった京大がもうすぐ手の届くところまで来ているのだ。...
 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。