Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G戦士的英語勉強法

英語の勉強のためだけに英語を読んだり聞いたりする(例えばTOEICの勉強なんか)のは正直苦痛だ。続いて三日・・・これが私の正直な感想だ。

そこで、私は英語をあくまで「ツール」として利用する過程で英語学習につなげるようにしている。具体的には、「読みたい」「聞きたい」と思ったものを単純に読んだり聞いたりしているだけだ。もともと興味のある内容なので、さほど苦痛にならないし、何より理解しようと無意識的に努力する。ある程度の実力がある人ならこの方法が「継続性」の面から見ても最善なのではないかと思う。以下は私の例。




・SocialBookmarkを使って気になった記事を読む
私はdiggdeliciousという二つのSBサイトを使っている。(ちなみにSocialBookmarkとは「よく使うサイトのアドレスを登録しておく「ブックマーク」「お気に入り」をネットワーク上に保存し、他のユーザと共有するサービス」のこと。人気記事を簡単に知ることができ便利)




・PodcastをとってiPodで聞く。
・洋楽を聞く。(効果はさほど高くないが継続性はすごい)



・メッセンジャーで英会話する(かなりお勧め)
・英語Blogを書く




・メッセンジャー中は英語で口に出してリアクションをとる。(文章にする前に画面に向かってつぶやく)


英文法や構文チェック(精読)はしっかり参考書を使ってやるべきだが、長文を読みこんだり(多読)、リスニングの練習は「興味のある題材」を選んでやってほしい。そうしないとかなり真面目な人でもなかなか続かない。特に高1、高2のうちはなかなか試験本番を意識できずモチベーションが続かないと思うので、「どうしたら続くか」「どんな内容なら続けられるか」を意識してやるといい。

ずっと貼るの忘れてましたが→人気blogランキングへ

'You've got to find what you love,' Jobs said.

私は合格体験記の最終章で次の言葉を引用しています。

Stay hungry. Stay foolish.

この言葉はAppleのCEOであるSteve Jobsがスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの最後で卒業生達に送ったものです。

続きを読む

 

Appendix

AD

サイト内検索

プロフィール

G戦士

Author:G戦士
昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ


Sub Author:シロップ
平成2年生。東大文科三類在籍。

都内私立高校後、宅浪を経て、東大に合格。現在はG戦士さんに代わり、ブログの管理の中心を担っています。
→シロップの詳しいプロフィールへ

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。