FC2ブログ

受験勉強法Blog完成のお知らせ

お久しぶりです。
今回、勉強法のカテゴリの構成を大幅に変更しました。(勉強法

そして、今回の更新をもって、受験勉強法Blogが「完成」した、ということを宣言したいと思います。
正直言うと、「完璧」からは程遠いのですが、今日を区切りにブログ更新をやめたいと思います。

いきなり終了宣言をするに至った理由は色々とありますが、一言で言えば、「情熱」が消えてしまったからです。
思い返すと、大学1回生のときに、「ただ自分の思いを伝えたい」と始めたこのブログ。今から思えば、拙い内容・文章だったと思います。合格体験記も、先ほど読み返してみたら、「こんな小さなことで悩んでいたなんて。それにしても変な文章だなあ。。」と恥ずかしくなってしまったほどです。
しかし、一方で、これほど熱くて心のこもった文章はもう今の私には書けないでしょう。当時の私は、このブログにものすごい情熱をかけていました。たったひとりでいいから、このブログを通じて、誰かの人生を変えたいと願い、そして変えられると強く信じていました。時間を忘れて、記事を書き、コメントを返し、ブログの構成を何度も何度も再考しました。このような思いが読者の皆さんに伝わったからこそ、最も有名・見られている受験ブログのひとつにまで成長できたのだと思います。

しかし、今の私は大学受験というものからあまりにも遠ざかってしまいました。現在、私はニューヨークのとある米系プロフェッショナルファーム本社で朝から晩まで働く毎日を送っています。周りは皆アメリカ人(または在米10数年の非日本人)ばかりで、会話もメールも文書も全て英語です。ここでは、東大卒なのか慶応卒なのかそういったことは一切気にされませんし、誰も京都大学の存在さえ知りません。もっと言えば、「どういった教育を受けてきたか」ということは誰も気にしていません。ただ「あなたは何ができるのか」が強く問われるのみです。

大学受験が無意味だと言いたいわけではありません。むしろ、アメリカで、日本の受験システムの素晴らしさを痛感しています(もちろんデメリットもありますが)。大学受験の勉強はほぼ全て役に立ちます。国語も英語も数学も理科も社会も、日本の大学受験で作られる基礎体力は、皆さんが思っている以上に素晴らしいものです。

ただ、私が生きている世界が日本の大学受験からあまりに無縁になってしまっただけです。そして、そんな私が本当の情熱と切実感を持って皆さんの心に届くようなメッセージを発信できるとは思えなくなったのです。完全にこのBlogから卒業すべきときが来たのです。


読者の皆さん、長年のご愛読ありがとうございました。
また、更新作業を手伝ってくださったシロップさん、大変助かりました。
この場を借りて、感謝をお伝えしたいと思います。

本当にありがとうございました。



私がこのBlogを通じて学んだ最大のことは、

情熱を持って、自分の意見を発信し、人に影響を与えるということは、物凄くエキサイティングで、やりがいのあることだ

ということです。

実は、すでに情熱を持って取り組んでいることがあります。現在は、まだまだほかの皆さんに情報発信できるほどのものを私自身が蓄積できていませんが、誰かに影響を与えることができるほどの実力が自分についたと思える時がきたら、また情報発信を始めるつもりです。きっと、受験勉強法Blog開設時のように、読者は殆どおらず、未完成でただ熱いだけの記事が書きなぐられているだけの格好悪いスタートになるでしょう。

それではまた会う日まで。

2013年1月24日午前0時24分 New York Upper Westの自室にて。G戦士

コメント

管理人G戦士

ありがとうございます
皆様ありがとうございます。
今のところBlogを消去する予定はありませんのでご安心下さい。

これでBlog更新を終了し、どんどん情報は古くなっていき、なかには少し誤解を生むような記事も出てくるかもしれませんが、多くの記事は、時間の経過に耐えうる内容だと考えています。

それでは、また会う日まで。

管理人G戦士

-

ありがとうございました!
受験生の頃、参考にさせていただきました。今までお疲れ様でした!

Az

ありがとう
更新お疲れ様でした。
私も、あなたのように情熱を燃やして目標を達成したいです。
そう思わせてくれる、このブログに出会えてよかった!

-

お疲れ様でした。
受験生時代、このブログには本当にお世話になりました。
G戦士さんの記事を読んで刺激を得ていました。
G戦士さんは何かを成せる人だと私は思います。
今後のより一層のご活躍が私の目に届く日を待ちわびております。

AM

更新なくなってもこのブログ見れますか?

asap

素晴らしい
コメントをどうぞ

    

お疲れさまでした
お願いがあるのですが、このブログを消さずにずっとこのまま残してもらえないでしょうか
これからは高校の課程が変わっていき今ある科目がなるなることもありますが、このブログで紹介している参考書がそれに合わせて改訂してもほとんどは書式は変わらないでしょうし、そうなれば方法論もあまり変わらないと思います
傾向と対策の記事についても、ほとんど取り扱っているのはメジャーなセンター試験についてで、批判を真向に浴びやすい入試製作者側とすれば平均点の大きな変動を避けるためにこれから先も傾向を大きく変えることはないと思います
またこれから受験する人がこのブログの記事を読む際、記事の日付などはあらかじめ確認するはずですから誤解を招くようなことはないと思います
何よりここまで自分に影響を与えたブログはかつてないので消えてしまうのがもったいないというのが本意であります

-

2008年にこのblogを頼りにして京大に合格しました。
もし、ここが存在しなかったら私の人生は違うものになっていたでしょう。

長期に渡る更新お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

ふぁん

お疲れ様でした!!!

-

お疲れ様でした。

flat

ブログ更新お疲れ様でした。
このブログには結構前からお世話になっていますが、今回が初コメです。僕は先日センター試験を受けた現役生ですが、見事に失敗してしまいました。おそらく勉強への情熱が足りなかったのかもしれません。それでも、今は1ヶ月後の国立大2次試験に向けて頑張っています。落ちたら浪人ですが、今度こそは情熱を持って受験勉強をしたいと思っています。大学に入学できたら自分には何ができるのか、どんなことに向いているのか、ということを念頭に置いて、様々なことにチャレンジしていきます。最後に、長年のブログ更新お疲れさまでした。

-

お疲れ様でした。今後も頑張ってください。
非公開コメント

G戦士

昭和60年生。元京大総合人間学部生。現在はアメリカで某プロフェッショナルファームに勤務。

地方公立高校卒業後、半年間のフリーター宅浪を経て、京大に合格。その経験から得た受験勉強法を書き綴っています。
→詳しいプロフィールへ