受験勉強法Blog



友達に教える
記事へのコメント

コメント一覧
前ページ | 次ページ#

[]
すごく参考になります!
計画をどのように立てればいいのか、いろんなことに応用できそうです!
04/20 09:18 By: URL
[]
時間よりも量には共感します。そして、理由が時間をきっちり守れないからということもありますが、自分的にはその人の集中力や能力(吸収率が良いか悪いかなど)によって参考書の進み具合がかわり、それにかける時間もかわると思うんです。例えば、2人の生徒がいて、一人は8時間に1冊、もう一人は16時間に1冊参考書を終わらせるということにして、それを一年間続けることにすると、8時間に1冊参考書を終わらせる人は16時間に1冊参考書を終わらせる人の2倍できます。だから、今日は何時間やったとかじゃなく、今日は何冊、または何ページ進めたとかだと思うんですけど、どうですかね?
02/02 20:46 By:受験生 URL
[]
長期間は量で決めて、
短期間は時間で決めるのがしっくりきました。
恐らく何時までにここまでやる!と決めても
小学生の夏休みの宿題状態になるでしょう。
06/27 13:59 By:talkers URL
[]
参考にさせてもらいます!
04/07 19:34 By: URL
[はじめまして。]
相談させていただくことがあると思います。そのときはよろしくお願いします。
12/30 14:02 By:York URL
コメントを書く
本文へ戻る
BlogTOP

コメントを書く
ニックネーム

タイトル

Mail

URL

本文

パスワード




本文へ戻る
BlogTOP

ログイン

Powered By FC2ブログ